EMSメソッド®  遠隔電磁回転駆動   原理  
東京大学生産技術研究所酒井教授による特許技術である『遠隔電磁回転駆動(EMS)方式』を製品化したレオボックスシリーズ。 非接触・遠隔で高精度な測定を可能としたEMS方式の最新世代の装置です。 その特長を活かしていろいろなユーザー様で導入されています。
EMS原理.JPG