​□操作方法
EMSレオメータであるレオボックス™の特長を活かすアプリケーションとしては、非ニュートン液体である血液などの生体試料の測定があります。
人体の体の中を流れる血液の粘度をひとつの値で代表させることは不可能です。人体の血流のせん断速度は40~600(1/s)程度ですが、EMSレオメータでは、人体の実際のせん断速度よりも低いところでさえ安定して測定できます。『血液の柔らかさ』ともいえる新たな情報を得ることが可能となりました。 
健康診断等の検診(検査)による危険性の早期発見および治療中の経過観察への応用が可能になります。
 
そして、サンプルを密閉して測定後には容器ごと使い捨て焼却処理できるので、安全に使用していただくことが可能です。
​​使用回転子:ABR自立型回転子+密閉容器

EMSレオメータ アプリケーション

レオボックス™ アプリケーション例をご紹介します。

低粘度サンプルから高粘度サンプルまで高精度に測定。 レオボックスプラスによる測定は非常に簡単です。

ドロリとしたパン生地状のサンプルも、シーケンスモードによる測定でせん断速度依存性まで一発で入手することができます。

​化粧品クリームなども簡単に測定します。

 
 使用回転子:SSR軸保持型回転子

レオボックスプラスは、低粘度サンプルも高精度に測定。 特許技術である自立型回転子により低粘度サンプルを精度よく測定します。

このアプリケーションは低粘度用自立型回転子を使用した蒸留酒8種類の粘度です。 蒸留酒の粘度がアルコール濃度によって支配されていることがよくわかります。 (オプションの温調ユニットで20℃に温度コントロールしています。)

 使用回転子:ABR自立型回転子
日本発・オンリーワン技術を世界に発信
Introduce "Japan-Origin, Only-One" instrument

Copyright © 2016  TRIPLE EYE Co.,Ltd  All rights reserved. 

 

Triple Eye,

we spectrorize rheology.